読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリンストン大学図書館がウェブサイトリニューアルを進行中

情報発信 図書館システム

以前スタンフォード大学を取り上げましたが,プリンストン大学図書館[*1]がウェブサイトのリニューアルを進行中だそうです.現在ベータ版サイトを公開していて,6月に正式公開とか(via Library News and Blogs » Library Website Redesign).

大規模な大学図書館のリニューアルは刻んでおきたい,ということで軽くメモ.


現在のウェブサイト

http://library.princeton.edu/

f:id:kitone:20130317142217p:plain


ベータ版ウェブサイト

http://librarybeta.princeton.edu/

オレンジと黒というテーマカラーは変わってないですね.レイアウトは昨今よくある感じかな.

検索ボックスの横の「Get Help」が充実している(Chat,Appointments,Report a Problem,E-mail,Phone,Research Guides)のと,中央左で「Information For」として教員,学生,卒業生,学外者という4者に向けた案内をしているのが特徴的か.スタンフォードとは違って学習スペースはさほどプッシュしていない.

フッタの「Help」にある「GIS Consulting」とか「Statistical Consulting」とか,たぶんリニューアルとは関係ないんでしょうけど気になるサービスです.



f:id:kitone:20130317142250p:plain


Bento style

トップページの検索ボックスから検索してみると,やはりBento styleでした.

ディスカバリサービスはSummonか,と思ったらPrimoも入れてるんですね…….リンクリゾルバはSFXで,従来のオンラインカタログはVoyager.もちろんというかなんというか,LibGuidesも入れてる.

f:id:kitone:20130317142324p:plain


レスポンシブウェブデザイン

以下のように,ウィンドウ横幅に応じてデザインが変わります.PC,タブレット,スマートフォンにあわせて3種類用意しているようですね(JSTORは4種類だった).でもタブレット向けは幅調節をしてるだけで,レイアウトはPC向けと同じかな…….

f:id:kitone:20130317142337p:plain

f:id:kitone:20130317142347p:plain


*1:数学屋にとってプリンストンと言えばAnnals of Mathematics.