読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Reader終了による @libraryarticles への影響

情報発信

昨年末から,図書館関係の日本語雑誌の新着記事をツイートする @libraryarticles というTwitterアカウントを作成して運用しています.

このアカウントは,NDL雑誌記事索引RSSGoogle Reader+IFTTTという手法で成り立っているんですが,7月でGoogle Readerが終了するという衝撃のニュースが流れ,ちょっと頭を悩ませています.

このしくみにおけるGoogle Readerの役割は,100近くのRSSフィードをひとつにまとめる,いわばアグリゲーション(集約)です.したがって,なんらかのフィードアグリゲーションサービスを使って1つのRSSフィードにまとめることさえできれば問題ないわけです.そんな別のサービスを利用しなくても,ふだん使ってるRSSリーダーの枠内で管理・運用できるのがこの方法のメリットだったんですが…….

なんかいいアグリゲーションサービスありますかね……[*1].feedburnerくらいしか知らないんですが,現在はGoogleのサービスになっているので先々にちょっと不安があります.Yahoo! pipesもあるか…….

あるいは別のRSSリーダーで,IFTTTが対応してくれる or 集約したフィードを固定URLで提供してくれるものがあればいいんですが.



これを機にfeedlyを軽く触ってみましたが,UIは悪くないかも.あとはGMailライクなショートカットキーと,Pocket連携さえできれば(iOSアプリ版では連携可能みたい).職場もMacなら,Reederさんに頑張ってもらってそれだけで完結させるんだけどなぁ.


*1:今回“feed aggregator”でサーチしてみて,この単語が日本語でいう「RSSリーダー」に相当することを知りました.