読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異動のご挨拶

@ca_tweet → @jinkansoujinlib ,と.



これまでとはがらっと仕事が変わります.

主に閲覧業務担当.2年ぶりにカウンターに立ちます.閲覧業務サブシステムの副担当をする予定です.初日はブックポスト開けて返却処理や排架作業をしてました.NDCを使った図書館で働くのは7年目にして初めてです.職員端末のディスプレイはナナオの22インチ(?)でした.

職場の雰囲気は30代中心のイケイケドンドンムードと聞いていましたので,そこは安心していて,すっと馴染めればいいなと思っていました.

今朝早く着きすぎたのでひとりで館内をぐるっとまわったり,掛[*1]のひとたちと話したりして,いい図書館だな,いい雰囲気のチームができてるんだな,と素直に思いました.特に,館内掲示物や配布物がかわいくて,同じテイストで統一されているのに感じ入っちゃって.こういうのって簡単そうで,なかなかできないですよね.

それがファーストインプレッション.数年前に茂出木さん@東大駒場のところに伺ったときに「(いろいろ新しいことを取り入れたお茶大から異動されて)ここでは何をされるんですか?」と質問したら,「普通のことをします」とおっしゃったのを思い出しました.壊さないよう注意しながら,筋のいいことをやっていくことが大切なんだろうなぁと(どこでもそうかもですが).一日ぼんやり考えていましたが,ここで自分がどういう役回りを果たせるのかまだよく見えてません.何もなかったらどうしよう.

なるべく,図書館だけではなく“外”を見ていたいと思っています.挨拶のとき事務職員の皆さんの前で思い切って「大学職員向けのサービスをしたい」と言ってみましたが,反応は特になしと.



いずれにせよ環境が急変化するので,最初の一週間は抑えめでスタートします.

f:id:kitone:20130401075515j:plain

f:id:kitone:20130401081944j:plain

f:id:kitone:20130401112610j:plain

f:id:kitone:20130401125108j:plain

*1:またこの漢字に戻ってしまった…….