読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新規追加された所蔵データをリアルタイムに可視化するサービス“OCLC WorldCat Live!”

Tech

OCLCが“WorldCat Live!”という実験サービスを公開したようです.OCLCの総合目録サービスWorldCatに登録された所蔵データ(Itemなので所蔵でいいはず)をリアルタイムにRSSAtom,JSON,XMLの各形式で取得するWorldCat Live! APIを利用したビジュアライゼーションです.

見てもらうのが早いですね.

画面下のほうに表示されているのがAPIで取得してきた元データです.このデータを「地理(Geography)」「言語(Language)」「資料形態(Format)」の3種類の方法で可視化できるようになっています.このスクリーンショットでは地図上に「297」という数字が赤く表示されていますが,西欧のあたり(地図を拡大してみるとどこの国のデータかが分かる)でそれだけの数の所蔵データが ***いま*** 新規に追加されたところだということを示しています.

画面を表示させっぱなしにしておくと元データがどんどん切り替わり,数字がカウントアップされていきます.

このAPI,面白い.

f:id:kitone:20130406005556p:plain