読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア初,香港の嶺南大学がInnovative Interfaces社の次世代型図書館業務システムSierraを稼働開始

図書館システム

Lingnan University Upgrades to the Sierra Services Platform: First Library in Asia Live on Sierra
http://www.iii.com/news/pr_display.php?id=583

Innovative Interfaces社が8月9日付けのプレスリリースで発表したところによると,香港の嶺南大学図書館(Lingnan University Library)が,アジアで初めて同社の図書館システムSierraの実稼働に至ったということです.

同館は1993年からInnovative Interfaces社の(Innopacの)ユーザとなり,今回はMillenniumからのリプレイスになります.タイミングについては“this past month”(この一か月?)とされているので,7月なのか8月なのかはよく分かりませんが.現在のところSierraの契約館は世界中で1,400以上ということです.

嶺南大学は1968年に開学し,図書館のコレクションは,図書・製本雑誌・AV資料が50万点,電子書籍が97万点,電子ジャーナルが5万タイトルと紹介されています.ウェブサイトを見るとSummonも導入してますね.大学のAnnual Reportがダウンロードできませんでしたが,Wikipediaによると学生数は2,000ちょっとということで,かなり小規模な大学みたい.

参考:
韓国初,ソウル大学校がEx Libris社の次世代型図書館業務システムAlmaを導入決定
http://cheb.hatenablog.com/entry/2013/07/11/213910