読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城教育大学附属図書館、ILL現物貸借の料金半額サービスを試行

http://library.miyakyo-u.ac.jp/top/News/h25_news.html#a1105

2013年11月5日、宮城教育大学附属図書館が、学生を対象として他大学からの図書の取り寄せ(ILL現物貸借)の料金を半額にするサービスを試行していることを発表しました。

  • 試行期間:2013年10月15日~2014年3月31日(申込日ベース)
  • 対象:学部生、大学院生
  • 条件:1人10件まで

半額というのは初めて見るかも。現物貸借の場合、往復の送料が必要になります。他大学の事例では、往路分は無料化するけど、復路分は利用者負担のままというのもあります。往路と復路の料金が等しければ、半額でも往路無料化でも同じことなんですが、ときには(使用する宅急便の違いなどにより)異なることもありますね。どうやって事務処理するんだろうというのが気になる(ああ、吉植さんに聞けばいいのか)。

あと申込日ベースっていうのが気になったり。年度内に申し込んでも2014年度予算で処理することになる可能性はあるわけで。(来年度も続行というのが織り込み済みなのだろうか。)

参考:
ILL関係の過去記事一覧
http://cheb.hatenablog.com/archive/category/ILL