読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国音楽図書館協会が“Best Practices for Music Cataloging Using RDA and MARC21”のバージョン1.0を公表

# 日本語圏どころか海外でもあんまり注目されてないような気がするので念のため刻んでおきます

2014年2月21日付けで,米国音楽図書館協会(MLA)が,“Best Practices for Music Cataloging Using RDA and MARC21”のバージョン1.0をリリースしています.音楽資料は一度も扱ったことがないので解説とかはできないですが.一年前にドラフトが出ていた文書です.

http://bcc.musiclibraryassoc.org/bcc.html
http://bcc.musiclibraryassoc.org/BCC-Historical/BCC2014/RDA%20Best%20Practices%20for%20Music%20Cataloging.pdf



参考:
米国音楽図書館協会、RDA及びMARC21による音楽資料の目録作成に関するガイドラインのドラフト版を公表
http://current.ndl.go.jp/node/22874

米国音楽図書館協会、音楽資料の発見に係る課題・要件をまとめた“Music Discovery Requirements”を公表
http://current.ndl.go.jp/node/21651