読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Projekt DeepGreen

アライアンス・ライセンス参加機関の著者が上記出版社に投稿した論文については、エンバーゴ無しで機関リポジトリでのオープンアクセス(以下OA)を認めさせた、という点も重要な成果と言える(8)。


CA1828 - ドイツにおける、電子ジャーナルの戦略的な供給・流通の動向 / 坂本 拓
http://current.ndl.go.jp/ca1828


このDFGのAlienz-lizenzenで認められた「エンバーゴ無し」という権利があんまり活用されてないという問題意識から、2016年1月1日からDeepGreenという2年間のプロジェクトが開始したらしい。

Die Erfahrung der seit 2011 getätigten Allianz-Abschlüsse zeigt jedoch, dass der Kreis berechtigter Autorinnen und Autoren (oder ihre institutionellen Vertreter) bislang kaum Gebrauch von den vereinbarten Open-Access-Rechten macht.(Google翻訳によると、"The experience of the costs incurred since 2011 Allianz accounts shows, however, that the circle entitled authors (or their institutional representatives) to date makes almost no use of the agreed open access rights.")


DeepGreen-Projektstart zum 01. Januar 2016 (DeepGreen. 2016-01-01)
https://deepgreen.kobv.de/projektstart/
via: https://dini.de/service/nachrichten/nachricht/x//das_projekt_deepgreen_wil/


KOBVを中心に6機関が参加し、出版社からはSAGEとKargerが協力しているとか。
https://deepgreen.kobv.de/deepgreen/projektkonsortium/

https://deepgreen.kobv.de/wp-content/uploads/2015/12/Logos_Projektbeteiligte.jpg



目的はともかくとして、具体的な活動についてはよく分からない(語学力の問題で読み取れてない可能性高い)。ワークパッケージの設定とスケジューリングはできているらしい。ワークフロー(Gesamtworkflows)を見たいところ。
https://deepgreen.kobv.de/deepgreen/projektinhalte/

https://deepgreen.kobv.de/wp-content/uploads/2015/12/Gantt-DFG_bearb-jg.jpg