読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D-TReD(SRA東北):researchmapベースのクラウド型研究者データベース

CRIS

http://www.sra-tohoku.co.jp/pkg/D-TReD/index.html

いつリリースされたかは定かではないけど、株式会社SRA東北(仙台市)が「D-TReD」というサービスを出しているのに気づいたので軽くメモ。ぐぐってみたけどあんまり情報がないので最近なのかもしれない。
※2015/4/7追記。id:riddim_m さんによると2013年にはあったらしい。それでこの情報のなさ……><。

主な特徴は

  • researchmapに登録したデータを利用して大学独自の研究者データベースを公開するクラウドサービス
  • researchmapのデータはAPIでリアルタイムに取ってきてるっぽい
  • ログ解析にPiwikを採用(オープンソース版のGoogle Analyticsみたいなの。最近気になってる)

という感じ。月額3万円~。

肝心の、どのくらい独自性が出せるのかという点は公開資料からは読み取れない。各大学独自の入力項目なんかは持てるのか、それともただ大学という単位でサイトを持てるのがポイントなのか。



余談:

昨年のオープンアクセス・サミット2014でも紹介した札幌医科大学はresearchmapベースに切り替えると言ったままなかなかリリースまで辿り着いてないっぽい(ずっと楽しみにしている)。
https://infonavi.sapmed.ac.jp/jpn/news/1832/

あれこれ話題の近畿大学は完全にresearchmapに乗り換えていた、のに2月ごろ気づいた。www.kindai.ac.jp



関連エントリ: