読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北学院大学図書館のLIBRARY GUIDEがまんが仕立てでめっちゃかわいい

宮城県仙台市多賀城市にキャンパスを持つ東北学院大学.正直なところ数年前まであまり意識したことはなかった大学ですが,MULUの存在によって東北の自分内存在感がアップしていって,そして東日本大震災.震災関係のニュースを日々追っていくなかで東北学院大学の動きはちょくちょく目にしていました.

東北学院大学には3つのキャンパスにそれぞれ図書館があるそうです.そのうち,土樋キャンパスにある中央図書館(正式名称:新シュネーダー記念東北学院大学図書館)は1985年に開館したもので,現在の所蔵冊数は約100万冊とか.

そんな東北学院大学図書館の利用者向けガイド「LIBRARY GUIDE」を見かけてこれはかわいいこれはかわいいとTwitterで騒いでいたらなかのひと(毎日のようにことばを交わしてるのにいまだ面識のない)が現物送ってくれました! 「LIBRARY GUIDE BOOK」という利用案内(こちらは裏表紙に「見学者用入館バーコード」が印刷されてるのが面白かった.よくあるのかな?)とクッキー(あわ南瓜味)もセットで.

LIBRARY GUIDEはこのようにまんが仕立てになっています.1年生の男子・女子に3年生の先輩が図書館の使い方を教えるというストーリー.キャラクターのイラストがふんわりかわいくて「あ,読んでみたい」と思わされます.東北学院大学の学生からも評判いいんじゃないかなー.図書館キャラって人型ではないものが大半な気がしますが,こういう路線もありなんじゃないかって思ったり.少なくとも僕はこの名もない3人のことがしっかり頭に残ってしまっていますし.

ガイドの見返しに「わたしたち東北学院大学図書館は、こんな図書館でありたいと思っています」として挙げられている以下のことばもぐっときました.

皆さんが情報を必要としたとき、
一番に思いつく場所となることを目指します。

f:id:kitone:20120914104525j:plain

f:id:kitone:20120914104544j:plain

f:id:kitone:20120914104606j:plain


追記(2012/9/15).

→いや,ちょっとそう思ったけどさ…….

→公式に拾われた!